FEEEL PLUS

Just another WordPress site

第5回西札幌・小樽循環器連携の会

内視鏡時における抗血栓薬について上原先生と加藤先生の解りやすい話だった。
加藤先生が中心になってまとめられた札幌コンセンサスは内視鏡学会における抗血栓薬の取り扱いついてのガイドラインの基礎になっている。
来年にはコンセンサスⅡが発表されるとのことである。
消化器内科と循環器・脳外科医が連携して、北海道発のこのようなガイドラインを作成することは素晴らしいことである。内視鏡時における抗凝固薬、抗血小板剤の安易な休薬は避けるべきであり、このガイドラインの普及が望まれる。
2016%e5%b9%b411%e6%9c%8819%e6%97%a507%e6%99%8231%e5%88%8628%e7%a7%92

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top